虫歯予防

治療に使われるデュラシールってなに?素人が調べたみたら・・・

デュラシールってなに?

歯科医院では様々な材料を利用しますが、その一つがデュラシールといわれるもの。

仮封に使うのがデュラシールという歯科材料のようです。

歯医者に治療に行くと、詰めて「うんちゃらかんちゃら」に使う材料みたい。仮封ともいわれているんだそうだ。

名前を聞いたことはあったんだけど、どんなものなのか気になったので独自に調べてみました。

 

デュラシールを衛生士さんに聞いてみた結果

デュラシールってどこが販売しているの?

茂久田という会社が販売しているようですね。

モリタさん経由から歯科ディーラーと呼ばれる歯科材料屋さんが仕入れ、各歯医者様へ配達してるみたい。

デュラシール仕入れ関係図

歯科ディーラーってあんま聞きなれないけれど、歯医者さんにお邪魔して必要な治療器具や治療に使う材料を販売しているらしいです。

ネットで検索すると、Ciメディカルさんがでてきますね。

メーカーは商品を作っている会社。

ポスカガムならグリコ。

ぶっちゃけ、フーン・・・

っていうレベルだよね。

ちなみにデュラシールがどんな商品かというと

仮封に使うレジン系の仮封剤

これはインレーやクラウン等の仮封に使用するもので、レジン系の仮封剤としては最も利用されている物と言っても過言ではないそうです。

暫間充填等にも利用する事が出来る物となっているので、仮封以外にも応用が利く素材として人気があるんですって。

デュラシール液8オンス

使い方

基本的には仮封をした後に簡単に取れてしまうという事はまずないのですが、仮封をする時に綺麗に盛るだけの方法にしてしまうとどうしても接着力が低くなってしまう為に取れやすくなる事も。

重要な事としては、歯の形自体を良く考えて、アンダーカットまで盛る様にすると比較的取れにくくなるのだそうです。

また一度デュラシールで固めてからテンポラリーセメントハードを利用して取り付ける場合もありますが、このようにすれば比較的仮封が取れてしまいやすい歯に関しても安定性が増すため、一工夫する事はとても大切なポイントのようです。

一般的な歯科医院で利用する事がとても多いデュラシールは、一般の人にはあまり名前を知られているわけではありませんが、実際には利用している事も多い素材です。

外し方

デュラシールで行った仮封は深針で引っ掛けて取り外す事になりますが、他の仮封で利用する素材に比べると固まっても弾力がある為、比較的深針で引っ掛けて取り外す事も容易という点からも高く評価されている素材となっています。

注意点

ただ気泡を入れないようにする、しっかりと防湿する等の基本的な事が出来ていないとどうしても外れやすくなってしまうので、注意が必要なもの。

まとめ

正直調べてわかったのは、仮封に使うものということ。

専門的になりすぎた今回の記事・・・患者レベルではほとんど知らないことだよね。


ということで、現役歯科衛生士ゆい様にデュラシールについて詳しく解説いただいた記事は下記を参考ください!

デュラシールで仮封!詰め方のコツと患者様への説明法とは?
デュラシールで仮封!詰め方のコツとオススメの患者様への説明法とは?仮封材として頻繁に使用されるデュラシール。 今回はデュラシールをうまく詰めるコツと、その後の患者様への説明法につい...
ABOUT ME
まなごん
まなごん
歯磨き大嫌いな息子に悪戦苦闘していた、まなごんです。几帳面な夫と小学生と保育園児、愛猫シンガプーラと暮らすズボラ兼業主婦アラフォーです。